なにもないようで、なにかある。
マオイは特別な場所。

Feel the nature

A B O U T M A O I

なにもないようで、なにかある。
マオイは特別な場所。

北海道石狩平野の南東に位置する馬追(マオイ)丘陵。新千歳空港から車で約30分の長沼町、由仁町、栗山町、厚真町など、北海道らしい景色が残る町にかこまれているエリアです。マオイとはアイヌ語で「ハマナスの実があるところ」という意味。自然があふれるマオイには、たびたび訪れたくなるような素敵なお店や宿、また会いたくなる人々の笑顔があふれていました。何もないようで、何かある。「MY MAOI」では、そんな特別な場所「マオイ」のおすすめスポットや情報を紹介します。

Maoi味わう

マオイの景色を眺めながらカフェでランチ、
午後のおやつは北海道の素材だけでできたスイーツを、
夜は新鮮な野菜をヴィラのキッチンで調理してワインとともに。
そして鳥の声で目覚めた朝は、薪窯で焼いたパンとコーヒーを─
北海道の食材だからこそできる、マオイの美味しさを味わって。

Maoiふれる

マオイだからこそ体験できるアクティビティや、造り手の想いがこもった商品、そして作家が生み出すアート作品など。何度も訪れたくなるマオイのコトやモノを紹介します。

Location

MAOI

「MAOI(マオイ)」は北海道千歳空港から車で約30分の距離にある、馬追丘陵のふもと、長沼・由仁・栗山・南幌町付近を指します。札幌市からも約40分ととてもアクセスの良い場所にあり、北には夕張川、南西部には千歳川の流れる自然豊かなエリアで、農業が盛んな地域です。その自然豊かな大地は、四季折々まったく違う風景を楽しむことができます。